名古屋 ラブホ

女性が行きたい名古屋のラブホテルを紹介

  • SMクラブ 涼泉
  • グランド・オペラ

ウォーターゲート 名古屋

ウォーターゲート 名古屋 1

ラブホ/港区

  • 名古屋市港区西倉1-79
  • 052-654-7773

ZIP CLUB

ZIP CLUB 2

ラブホ/新栄

  • 女性が行きたい・95点
  • 名古屋市中区新栄2-45-40
  • 052-269-2778
  • 全51室すべてがスイートルーム・「露天スイート」という部屋なら、彼と一緒に露天風呂を使うこともできます。綺麗なお部屋に充実のサービス。ぜひ利用してみたいホテルです

リオプラザ

リオプラザ 3

ラブホ/名東区

  • 名古屋市名東区猪高町上社字井堀24-1
  • 052-704-4335

A-1

A-1 4

ラブホ/今池

  • 名古屋市千種区内山3-11-1
  • 052-731-0111

ティファニー

ティファニー 5

ラブホ/納屋橋

  • 名古屋市中村区名駅南1-7-1
  • 052-561-1991

ヤングイン

ヤングイン 6

ラブホ/新栄

  • 名古屋市中区新栄2-41-17
  • 052-261-0689

Mホテル

Mホテル 7

ラブホ/納屋橋

  • 女性が行きたい・75点
  • 名古屋市中村区名駅南2-2-3
  • 052-561-6300
  • 綺麗でカジュアルなお部屋がいっぱいだから変わったお部屋よりも、通のお部屋が好きという女性が安らげるタイプのラブホ・外出OKなので、ホテルから出て外へ遊びに行くことも

エスケープ

エスケープ 8

ラブホ/大高

  • 名古屋市緑区大高町南炭焼23
  • 052-623-0292

エンペラー

エンペラー 9

ラブホ/金山

  • 名古屋市中区金山2-15-10
  • 052-321-3294

Pure

Pure 10

ラブホ/千種

  • 名古屋市東区葵3-13-12
  • 052-935-2828

PAO

PAO 11

ラブホ/大高

  • 名古屋市緑区有松桶狭間字梨ノ木廻8-25
  • 052-623-7608

リージェント

リージェント 12

ラブホ/大高

  • 名古屋市緑区大高町下西挟18-1
  • 052-626-3007

ラトゥール

ラトゥール 13

ラブホ/今池

  • 名古屋市千種区今池5-26-9
  • 052-741-7770

パティオ

パティオ 14

ラブホ/今池

  • 名古屋市千種区内山2-16-9
  • 052-741-4550

パークサイド

パークサイド 15

ラブホ/大須

  • 名古屋市中区大須2-10-45
  • 052-220-2777

クリスタルゲート 名古屋 プラス

クリスタルゲート 名古屋 プラス 16

ラブホ/金山

  • 名古屋市中区平和2-12-11
  • 052-322-8666

ヴァレンタイン

ヴァレンタイン 17

ラブホ/北区

  • 名古屋市北区大我麻町396
  • 052-902-7788

ロペ32

ロペ32 18

ラブホ/名東区

  • 名古屋市名東区猪高町上社井堀26-2
  • 052-703-0532

レトロ

レトロ 19

ラブホ/名駅

  • 名古屋市中村区椿11-6
  • 052-453-8886

ヴィラ

ヴィラ 20

ラブホ/瑞穂区

  • 名古屋市瑞穂区堀田通3-10
  • 052-871-8585

山手IN JAPAN

山手IN JAPAN 21

ラブホ/八事

  • 名古屋市昭和区高峰65
  • 052-833-3311

HANAホテル

HANAホテル 22

ラブホ/大曽根

  • 名古屋市北区大曽根2-1-8
  • 052-916-0087

ロペ39

ロペ39 23

ラブホ/中村区

  • 女性が行きたい・85点
  • 名古屋市中村区城屋敷町1-15
  • 052-413-0621
  • プチSM用のお部屋には、大型のSM器具や張り付け器具があるから、他ではできないプレイを思いっきり楽しむことができそうです。タバコが苦手な人には、禁煙ルームも。

セブンセブン

セブンセブン 24

ラブホ/名駅

  • 名古屋市中村区則武2-2-5
  • 052-451-0077
 

99 店中
1 〜 24

風営法施行令 改正案公表

警察庁は5月27日、児童買春などの温床とされる「類似ラブホテル」と「出会い系喫茶」を店舗型性風俗特殊営業とし、規制対象に加える風営法施行令の改正案を公表した。規制対象になると18歳未満の立ち入りや、一定の区域での営業が禁止される。閣議決定を経て、2011年1に施行する方針だ。
現行の風営法は、食堂とロビーの面積が基準以下であることをラブホテルの要件として規制している。類似ラブホテルは、ラブホテルと外観や設備が似ていながら、この要件を満たしていないため規制対象になっていない。警察庁によると、全国に3590店舗あり、風営法上の営業禁止区域内にあるものが8割を占めるという。
改正案には「休憩料金の表示」や「客が従業員と対面せずに個室に入ることができる構造」などの要件を加え、現行の要件を満たしていなくても風営法上のラブホテルとなる。
×